Q.高次脳機能障害による社会的認知障害とは何ですか。

[社会的認知障害,頭部外傷]

A.

社会的認知とは,対人関係において相手の感情を推測するための手がかり(顔の表情,声の調子,視線,身振りなど)に注意を向けて,それらの手がかりを適切に知覚して,状況に応じた行動選択に至る能力を意味するとされています。

従前は,自閉症における社会性の獲得障害や統合失調症に特徴的である社会的知覚のゆがみとされて社会的認知障害も理解をされていました。

ところが,頭部外傷あるいは脳血管障害による後天的な脳損傷においても同様の社会的認知障害が生じることがわかってきており,それが社会的参加あるいは日常生活を妨げている要因となるとして大きな問題となってきています。

むち打ちや脱臼、脊髄損傷など、幅広い疑問にもお応えします。ご相談は埼玉の弁護士、むさしの森法律事務所にご連絡ください。

0120-56-0075 受付時間:月~金(土日祝日も対応)午前9時30分~午後10時

フォームからのご相談予約はこちら

ページの先頭へ戻る